2011年03月16日

東日本大震災で思うこと!!

読者の皆様こんにちわ!

11日の東日本を襲った地震、大津波、原発事故、火災、そして停電、余震と
毎日のニュースを見て、被災者の方々は心休まる事がなく、本当にその事を思うと
胸が痛くなります。

私は九州で、今は被害もなく平穏に過ごしていますが、いつ自分達にも、起こるかわからないと
思います。

被災者の方が、家族バラバラになり、未だ行方が分らない・・・
家も家族も失った・・・。多数のそんな声を聞くと涙なしではいられません。

また自分も被災してるにもかかわらず、気丈に他の方々の安否を気遣う人達に日本の本当の思いやりの
心を感じ、感動します。

今、私たちに何が出来るのか?

被災地への支援金はもちろんですが、被災地では、電気、ガス、水道など生活の基盤になるものがすべて
ストップしている状況です。

せめて私たちひとりひとりが、電気や水道、ガスの節減を本気で取り組む必要があると思います。
小さな事かも知れませんが、自分達に出来る事を、みんながやる事によって、大きな力になると思います。

戦後最大の日本の惨劇に、今何を思い、これからどう生きるのか?
問われてるような気がします。

戦後の日本の発展は、世界でも目を見張るものが有ります。
戦争を体験した方達があの焼け野原から、ここまで苦難を乗り越え全力で造り上げて来られたんです。

でも・・・日本はあまりにも豊かになりすぎて、世界の中でも、誰もがを当たり前のように
贅沢をしすぎているのではないでしょうか?

もう一度、戦後の日本を思い、自分達の生活を、見直し、そして命の尊さを見つめ直す時かも知れません。

無事に生かして頂けてる事に心から感謝しています。
posted by みーまま at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。